育毛剤ランキングをチェック【自分に合った商品が見つけやすい】

薄毛の悩みを移植で解消

育毛サイクル

半永久的な効果がある

AGA(男性型脱毛症)などが原因で薄毛や抜け毛に悩んでいる人は多いでしょう。治療には内服薬や外用薬が使われますが、重症化するとこれらの薬も効果がなくなってしまいます。髪は毛根部分にある毛母細胞の分裂によって成長します。しかし一生の間の毛母細胞の分裂回数は限られており、およそ50回程度だといわれています。しかしヘアサイクルが乱れることによりこの細胞分裂は短期間で終了してしまいます。一定回数の分裂が終わった毛母細胞は死滅してしまい、それ以降は再生しません。これが薄毛や抜け毛の原因となるのです。しかし自毛植毛をすることによりもう一度髪を生やすことが可能です。AGAは男性ホルモンの影響で発症してしまう病気で、主に頭頂部や額に抜け毛の症状があらわれます。側頭部や後頭部は男性ホルモンの影響を受けにくいので髪が残っていることが多いのです。その健康な部分の毛包を移植することで髪が再生します。自毛植毛の方法はクリニックによって異なり、メスで毛包を切除するスプリット法とメスを使わずパンチブレードでくりぬくFUE法などがあります。移植は体への負担を考えて回数を分けて行われます。そのためなるべくなら通院しやすい場所にあるクリニックを選びましょう。この自毛植毛の利点は細胞が定着すると髪が抜けてもまた生えてくることです。これは半永久的に続き、これまでの薄毛の悩みを解消できます。自毛植毛に興味があるならクリニックの無料カウンセリングなどを利用して詳しく知ることができます。

おすすめ記事一覧

男性

女性の薄毛も改善できる

ハーグ療法は女性でも安心して受けられる薄毛治療法です。男性の薄毛治療薬は女性が服用すると、重篤な副作用が起こります。ハーグ療法は毛母細胞を活性化し、発毛を促す治療です。女性の身体にも負担なく、薄毛を解消することができます。

詳しく見る

育毛サイクル

薄毛の悩みを移植で解消

薄毛になる場合毛母細胞の死滅が原因となることがあり、これを再生するには自毛植毛という方法があります。これは健康な部分の毛包を移植する方法でスプリット法やFUE法などがあります。細胞が定着すれば半永久的な効果があります。

詳しく見る

頭

頭皮を守る

40歳を超えると、大部分の方が抜け毛に悩むと言われています。老化のせいと諦めずに、それまでの生活習慣を見直して予防に努めてみてはどうでしょうか。髪にコシとハリが戻りますし、抜け毛が格段に減るはずです。

詳しく見る

Copyright© 2018 育毛剤ランキングをチェック【自分に合った商品が見つけやすい】 All Rights Reserved.