育毛剤ランキングをチェック【自分に合った商品が見つけやすい】

女性の薄毛も改善できる

男性

負担の無い薄毛治療

分け目が薄くなった、髪のボリュームが少なくなりヘアスタイルが決まらないなど、男性だけでなく多くの女性が薄毛に悩んでいます。薄毛治療といえば男性の場合、内服薬での治療が一般的ですが女性が服用すると重篤な副作用が出るので、男性と同じ内服薬での治療はNGです。では女性は薄毛治療を受けられないのかというと、そういう訳ではなく近年は「ハーグ療法」という治療で、薄毛を解消する女性が増えています。ハーグ療法は再生治療の1種でグロースファクターと言われる成長因子を配合した、ハーグカクテルと言われる薬剤を頭皮に注入することで発毛を促す薄毛治療です。髪が抜けやすくなったり薄毛となったりする原因としては、毛根部分にある毛母細胞という細胞の働きが低下することが挙げられます。毛母細胞が上手く働かないと髪の成長をコントロールする毛周期も乱れてしまい、結果健康な髪が育ちにくい環境になるのです。ハーグ療法は眠っているような状態の毛母細胞を再び起こして、発毛スイッチを押すような効果を発揮するのが特徴です。クリニックによってはハーグカクテルの中に、ビタミン類やタンパク質、アミノ酸などを配合して、さらに発毛効果を高めるような工夫を行っています。男性の薄毛治療に処方される内服薬の場合、男性ホルモンに作用するので女性が服用することは禁忌とされています。ハーグ療法はホルモンに作用することは無いので、女性が施術を受けても副作用のリスクはほとんどありません。薄毛が気になるけれど安全面に不安を感じるという女性は、ハーグ療法にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

おすすめ記事一覧

男性

女性の薄毛も改善できる

ハーグ療法は女性でも安心して受けられる薄毛治療法です。男性の薄毛治療薬は女性が服用すると、重篤な副作用が起こります。ハーグ療法は毛母細胞を活性化し、発毛を促す治療です。女性の身体にも負担なく、薄毛を解消することができます。

詳しく見る

育毛サイクル

薄毛の悩みを移植で解消

薄毛になる場合毛母細胞の死滅が原因となることがあり、これを再生するには自毛植毛という方法があります。これは健康な部分の毛包を移植する方法でスプリット法やFUE法などがあります。細胞が定着すれば半永久的な効果があります。

詳しく見る

頭

頭皮を守る

40歳を超えると、大部分の方が抜け毛に悩むと言われています。老化のせいと諦めずに、それまでの生活習慣を見直して予防に努めてみてはどうでしょうか。髪にコシとハリが戻りますし、抜け毛が格段に減るはずです。

詳しく見る

Copyright© 2018 育毛剤ランキングをチェック【自分に合った商品が見つけやすい】 All Rights Reserved.